賃貸探しに困ったときには秘策を試そう|秘密の情報

副都心近くの住宅事情

見取り図

副都心として人気を高める池袋の隣の大塚では、賃貸需要が高まっています。家賃相場が安めであることに加えて、池袋における賃貸相場が上昇していることが理由となります。池袋は再開発により商業施設と共に大型のマンションも増えていますが、より安い賃貸物件を求める人が大塚へと流れてきています。特にワンルームのような学生や単身者が必要とする物件が少なくなってきていることにより、大塚で物件探しをする動きが増えてきています。特に再開発などが入ることもないために、賃貸相場は安定していることで手頃な賃料の物件を探すことができるからです。また交通の便も良いことから、都心部への通勤にも便利なことも人気の理由となっています。

大塚での賃貸物件探しには、地元の不動産屋に足を運ぶことが必要です。ネットには載らないお得な物件を取り扱っているからです。駅近くにも不動産屋はありますが、少し離れた新大塚にも不動産屋は多く集まっているので、足を運んでみることが大切です。特に学生が多く物件探しをしているので、単身者が住める手頃な広さのものが少なくなっています。また大塚には築年数の古い物件も多く集まっています。新規に建てられるマンションも少ないので、耐震性などには十分注意することが必要です。また駅の周辺には買い物ができるスーパーは少ないので、少し離れた場所を検討することも必要になります。条件の良い物件は時間をかけて探す必要があります。